Category Archives: プロモデル

TRiNiDAD Gonzalez トリニダード ゴンザレス 【西哲平モデル 18gの後ろ重心】


TRiNiDAD Gonzalez トリニダード ゴンザレス 【西哲平モデル 18gの後ろ重心】

PERFECTプロTRiNiDADプレーヤーの西哲平プロ考案の、ファーストバレルです。エッジを削ったかかり過ぎないシャークカットで 絶妙のグリップ感を実現!18gの後ろ重心バレル シャークカットだと指にかかりすぎると言う人にも オススメのゴンザレスは、バレル後部のシャークカットのエッジを削る事によって 絶妙のグリップ感を感じる事が出来ます。また後部をグリップする人はテーパー部分に力が 加わりしっかりと押し出す事が出来ます 。前方はグルーピングの際にはじかれにくいように 細く設計しています。ずっしりと重めの18gの後ろ重心バレルなので 気持ちのよい飛びを体感できます。

スペックデータ
材質:90%タングステン/セット重量:約20g/単体重量:18g/全長:40mm/最大径:7.4mm/タイプ:2BA

内容物
・バレル×1set/・シャフト×1set/・ショートLipポイント×1set/・TRiNiDADフライト×1set

ゴンザレス!
名前だけでもなんだか飛びそう・・・

バレルは重めの18g、しかも後重心なので、
やっぱり飛びはなかなか良さそう

この人のダーツは自然に飛んでいきます・・・
 
 

 

TRiNiDAD Chavez(トリニダード チャべス) 【相良俊介モデル 後ろ重心バレル】


TRiNiDAD Chavez(トリニダード チャべス) 【相良俊介モデル 後ろ重心バレル】

18gと重めの後ろ重心バレルです。後部をグリップする人にオススメのモデルです。重心位置をしっかりグリップすることにより、ダーツを引いた際のブレや、飛びの悪さがなくなります。 重めのバレルの方が、直進性が増し、飛びの良さを実感し易いという特徴もあります。また、後部をグリップする人には、指の感覚でグリップ位置が分り易いように、深めのカットを採用しています。中心部の細かいカットは、ボードからダーツを抜く際の滑り止めの役割りもあります。ティップを付け変えれば、ハードボードを投げる時にもオススメです。ハードボードはしっかりと刺さらないとボードからすっぽ抜けてしまう場合があるので、ある程度の重さが必要となります。

■スペック Weight:18.0g   Length:42.0mm  Max Dia:7.4mm  Material:90% Tungsten
■付属品: TRiNiDADプリント×LAROシャフト1セット(インビトサイズ)、ショートLipポイント1セット、TRiNiDADフライト1セット

なんかかなりツルっとしてる
完全に後ろの方をグリップするためのバレルですね

 
 
この人はグリップにこだわってた

ってプロなら当たり前か
 
 

TRiNiDAD Lopez トリニダード ロペス 【浅田斉吾seigoモデル】前重心バレル


TRiNiDAD Lopez トリニダード ロペス 【浅田斉吾seigoモデル】前重心バレル

TRiNiDAD Lopez(ロペス)
軽いグリップでしっかりかかる、強烈なフォルムの前重心バレル。親指に軽く乗せるだけで、しっかりとかかり、ターゲットに送り込むようにダーツを投げる事ができます。軽い力で最大限に力をバレルに伝えることが出来る、縦のカットが特徴です。見た目のインパクト通り、しっかりとかかります!!

スペックデータ
単体重量:17.2g/材質:90% タングステン/全長:40.0mm/最大径 :7.4mm

付属品
・TRiNiDADプリント×LAROシャフト1セット(インビトサイズ)/・ショートLipポイント ×1セット/・TRiNiDADフライト × 1セット

見た目、かなりイカツイです
こりゃダーツバーでも目立つんじゃないかな?

バレルが目立ったら腕は上げとかないとね

バレルだけ派手なら、恥ずかしいよね

僕はこれで学びました